葉山歯科クリニック

豊島区南長崎の歯科,歯科口腔外科,小児歯科 葉山歯科クリニック

〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-28-7 木下ビル3F
TEL 03-5982-3350

東長崎駅の葉山歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

薬の使用法

薬の正しい使い方について

【薬の正しい使い方】

1.服用量、服用回数、服用日数は指示されたとおりに守りましょう。

薬が正しく効果を表すためには、指示された用量、回数、時間を守らなければなりません。
そうでないと効果が十分でなかったり、副作用が出たりすることがあります。
指示されている服用時間は次の時間を目安としてください。

  • 食前・・・食事の前30分
    食欲増進剤、胃液の代用となる薬、胃液の分泌を促進する薬など

  • 食後・・・食事の後30分以内
    消化剤、風邪薬すりなど

  • 食間・・・食事と食事の間、食後2~3時間後
    胃腸壁を保護する薬など

  • 就寝前・・・寝る直前か30~60分前
    睡眠薬、就眠発作が起こるのを防ぐ薬など

  • その他・・・「何時間ごとに」と指定された薬はその時間ごと
    抗生物質など血中濃度を一定に保つ必要のある薬など

2.自分の判断で薬は勝手に中止しないようにしましょう。

症状が軽くなっても、まだ病気が治りきっていないことがありますので、自分の判断で薬を中止せず必ず医師に相談してください。

3.薬のやり取りはしないようにしましょう。

似たような症状でも全く違う病気であることがよくありますから、「この薬は効きますよ」と他人にあげることは絶対やめましょう。

4.古い薬は飲まないようにしましょう

前の病気のときの薬が残っているから、それを飲もうというのはよくありません。同じような症状でも違う病気であることがよくあります。

5.薬は正しく保管しましょう

  • 保管の指示(冷所等)があるものはそのとおり(冷蔵庫等)保管するようにしましょう。特に保管の指示がないものは直接日光の当たらない、涼しい、乾燥したところに保管するようにしてください。

  • 薬は子供の目に届かない場所で、常に決まった場所に、薬以外のものと区別して保管しましょう。